騎士竜戦隊リュウソウジャー

1話感想考察:リュウソウジャーの継承、マスターの死。新たな戦士の戦いが始まる!【騎士竜戦隊リュウソウジャー】

第1話「ケボーン!!竜装者」【騎士竜戦隊リュウソウジャー】

ついに始まったリュウソウジャー!第1話からまさかの激重展開・・・コウくん推せる。

基本の設定

リュウソウは前戦隊のルパパトとはうってかわってファンタジーな世界観。民族同士(リュウソウ族とドルイドン族)の戦いらしい。

リュウソウ族:古代から騎士竜の神殿を守り続ける民族。コウたちはその末裔

リュウソウジャー:神殿を守るために選ばれた戦士

騎士竜:リュウソウ族がドルイドン族に対抗するために作り出した最終兵器。ドルイドン族が地球を去った後は神殿に封印したといわれている

ドルイドン族:凶悪な戦闘民族。はるか昔からリュウソウ族と敵対していたが、6500万年前に地球を襲った巨大隕石から逃れるため、宇宙へと脱出。ドルイドン族の狙いは神殿に眠る大いなる力=騎士竜であり、地球を征服するために再びやってきた

マイナソー:人間のマイナスな感情から生まれるモンスター。生み出した人間の生命エネルギーを吸収し巨大化する

竜装者(りゅうそうじゃ)なのね!騎士竜の力を装備した者。強竜者(強き竜の者)みたいだな。どうやらリュウソウ族には「不用意に人間とは交わらない」「村に外部の者を入れてはならない」という掟があるようで、ういちゃんがリュウソウ族が暮らす村に迷い込んだ際には「村に関する記憶を消す」と言っていた(トンカチに「消飛記憶」と書いてあった。代々使われる道具なのだろうか・・・)。現代社会とは完全に隔絶された世界で暮らしていたのね。

リュウソウ族の本来の使命は、マイナソーを倒すこと。それが村や神殿を守るということに繋がるんだろうけど、ドルイドン族が再び地球を征服しようとした(=マイナソーを生み出し続ける、騎士竜の力を奪おうとする)ので、それに対抗するべく5人の戦士が立ち上がる、という物語。

マイナソーはマイナス(感情)+ダイナソー。何と人間から生み出すとな。さらっと恐ろしいことを言っている。宿主というかオーズでいうところの親みたいなものの生命エネルギーによって巨大化するらしい。

ういチャンネル

龍井ういが動画を投稿しているチャンネル。とうとう戦隊にYouTuberがきたか。突然の余談だけど先日保育園で行われたムスメのお誕生会に出席したら、年長組の男児が「大きくなったら何になりたい?」の質問に「ユーチューバー」と答えていたよ。時代!!ということでキッズたちからしたら親しみのある存在だよね。

今回は富士山麓国立公園青木ヶ原樹海をアマゾンに見立てて探検する(?)動画だったらしい。ういちゃんは「山梨県アマゾン市」にいると答えていたけど、青木ヶ原樹海自体は実在しているよねえ。ただ看板に書いてある「富士山麓国立公園」が実在しないのかな?実際の青木ヶ原樹海は「富士箱根伊豆国立公園」らしい。富士箱根伊豆国立公園+山梨県富士北麓公園といったところかな。

ういチャンネル、アクセス数はイマイチらしい。これで生計を立ててるんだと思ったけど、趣味なのね。今後はSNSを駆使してリュウソウジャーの活動をサポートする存在なんだそう。このあたりも現代っぽい。次回はリュウソウジャーが村から出るらしいけど、きっと現代のことは何も知らなくて溶け込めない!という展開になりそうなので、衣食住の提供(龍井家に居候するらしい)やマイナソー関連の情報収集役なんだろうな。ネットに強い一般人サポーター、今の時代ではYouTuberが適役か・・・

特撮を観ていて毎回思うのが、その時代の流行とかツールを取り入れているのが楽しいよね。当時の携帯電話の主流によって二つ折り携帯だったりスマホだったり。連絡手段もメールからチャットに変わったり。リアタイ視聴中は馴染みやすいし、何年かして見直したときに「パカパカケータイwwww」ってなるのも面白い。←2018年のゴーオン10周年で、二つ折り携帯で変身するのをキッズに小馬鹿にされるという演出があったのが面白かった

ういちゃんがクレオンに遭遇したときに硬直していたけれど、あれはクレオンの特殊能力かしら。人間からマイナソーを生み出すのはクレオンの役目らしいので、ういちゃんもあのとき、マイナソーを生み出すために使われるところだったんだな。危なかったね!

それにしてもういちゃん、足がほせえ~~。

スポンサーリンク

マスターの存在

冒頭からまさかのWレッド!師弟関係っていいよねと思っていたのに、3人とも弟子を庇って死んでしまった・・・・。1話で師匠が死ぬとかある?公式で「命を落としてしまう」ってはっきり書かれちゃったけど????

1話からこんなにエグいとは思わなかったし、マスターが死ぬとは思わなかったし、そもそもこの師匠枠はちょっとだけのお祭り出演で、出番は冒頭の継承シーン位だと思っていたので、まさか一緒に戦うとは思っていなかったし、死ぬとは・・・(何回言うの)

またマスターたちが「弟子を助けられてよかった」みたいな顔してるんだよね。やめてくれ~~~~1話から泣く~~~~~~~~

マスターレッド役の黄川田将也さん、マスターブルー役の渋江譲二さん、マスターピンク役の沢井美優さんは特撮作品に出演経験のある方たち。いや威吹鬼~~~~~!

キャッチ―なフレーズ

思わず口に出したくなるノリノリなフレーズのオンパレード。

「リュウ!ソウ!そう!そう!この感じ!」(いい感じに称賛してくれて元気になれそう)

「それ!それ!それ!それ!その調子!」(テンション上げて頑張れそう)

「剣ボーン!!!」(ギャグかよ)

「リュウ so cool」(ギャグかよ)(でもこういうの大好きマン)

「ワッセイ!ワッセイ!そう!そう!そう!ワッセイ!ワッセイ!ソレ!ソレ!ソレ!ソレ!」に関しては、変身の前に踊るとかもうキョウリュウジャーのサンバやんけって思うけど、こちらは民族なので、士気を高めるため、相手を威嚇するためみたいな意味合いが強そう。ラグビーの試合前に踊られる「ハカ」みたいな。この変身前の音楽のフレーズの良さがやばい。夢に出てきそう。

スポンサーリンク

恐竜モチーフについて

いつの時代も人気がある恐竜。これをモチーフにする戦隊はアゲアゲなテンション高めのお祭り系王道かっこいいタイプが似合う。わたしはキョウリュウジャーが好きなので、

  • メカが相棒
  • 可愛い(?)フォルムの敵幹部
  • 楽しそうな変身とOP・ED
  • 変身時に踊る
  • レッドの万能感(天性の才能を持つ系)

を見るたびに「キョウリュウジャーやんけ!!!!!」と叫んでしまう。いやでもこれは怒っているわけではなくてむしろ懐古を含んだ歓喜なんですよ?やっぱりかっこいい恐竜の戦隊は王道のかっこよさで突き進んでほしい。キョウリュウは好きだけどリュウソウとは別だし。リュウソウはリュウソウ、今の時代を生きるキッズのための超かっこいいヒーローなの。さすがにラッキューロみたいなやつがいたのは笑ったけど。これやったということは、キョウリュウジャーのことをまあまあオマージュしているのでは?って思っちゃうよねえ。

というか情報解禁のときにも思ったけど、人間界とは隔離された世界・価値観をもった戦士ということで、ギンガマン的要素も強い気がする。最初にコウとういちゃんが遭遇したシーンとかギンガマンじゃん!?

EDダンス復活

待望のEDダンス!!!!復活です!!!!!!

まあルパパトは異例続きだったしあのシリアス路線の話の後でEDに踊られても「温度差!!!!」ってなってたかもしれないけどね。事前に観ていたとはいえ、まあ~~~~可愛いダンス!実際にアニメ映像と組み合わせると可愛い!ファンシー!

で、楽しげなハイテンションダンスを踊っているのに真顔のバンバね・・・この時点でも推すしかないけど、今後も絶対面白くなるでしょ・・・真顔でボケるタイプでしょ・・・待ってるからね・・・・・・

ケボーンの意味

公式Twitterではこう言っていますが、キャストブログに

ブログのタイトル「ケボーン」は、ポルトガル語で「めちゃくちゃイイじゃん」「イケてる」という意味の言葉。

キャストブログより引用

と書いてありました!ポルトガル語なのね。ブレイブだぜ的な!?

第1話を全編無料配信中!

リュウソウジャー、なんとテレ朝公式サイトにて第1話を無料配信中!!まじか!いつもやってたっけ?初回だけは見逃し配信してくれるんだっけ?(記憶が無いオタク)とにかく1話は放送開始記念の特別配信です!

2019年6月2日(日)24:00までの配信なので視聴はお早めに!!

詳しくはこちら:騎士竜戦隊リュウソウジャー|ニュース

まとめ

ついに始まった新戦隊。テンポよく進んでいて、これがかみほり監督か~と。1話からこんなに激重だとは思わなかったけど・・・シリアスの直後にワッショイワッショイするの、わたしは案外イケるんだよなあ。仮面ライダーだとちょっとつらいけど、戦隊はそういうものだと思ってる。

個人的には吹越満さんが気になります!!!!もともと好きなので歓喜です!!!青柳さん1)「警視庁捜査一課9係」の吹越さんが好きです。あと大河ドラマ「おんな城主直虎」も好きでした!!!!!

赤青桃が幼なじみ設定なのいいなぁ。緑黒は兄弟。赤の他人が戦士に選ばれて一緒に戦っていく中で芽生える絆もいいけど、戦隊を組む時点でそれぞれの絆が既にできているのもいいよね。きっと序盤は赤青桃と緑黒の間には対立や衝突があるだろうから、そこから生まれる絆の美しさが早く見たい!

コウは普段はニコニコしていて顔もおっとり系で、ムードメーカーの役割を担うレッドだけど、スイッチが入った「お前は俺が倒す!」のときの燃える闘志感がたまらない。1話にしてこの豹変っぷりが見られたのは嬉しいし、コウ役の一ノ瀬颯くんには期待しかない。

あと、メルトのちょっと気が弱いところが良い。紹介文を読む分には超絶クール系に見えるけど、「初めてのことに弱く」にあるように、最初に当たる壁に弱い印象。1話でベソかいてたの・・・冷静クールキャラではあっても「取り乱さない」というわけではない、と。そしてアスナに励まされるという。アスナはアスナで、自分も不安で弱気になっているのにメルトを励まして頑張ろうとしているのがいじらしいし、きっと幼少期からこういう関係性だったんだろうなと感じられる。怖いもの知らずで天才肌のレッド、冷静で知識人だけど少し気弱な部分もあるブルー。天真爛漫でパワフルなピンク。よ、良き~~~~。3人の幼馴染関係ってどうしてこんなにも尊いんだろう??怖いもの知らずな才能のあるレッドって、まんまダイゴだよなあ・・・コウくんも「恐れを知らないと強くなれない」って怒られちゃうのかな・・・

放送前後のツイートで一番好きなのがこれ。この写真良すぎるだろ?若干あざとい()けど、こういうの好きです。「この内容あり?!って驚くよ」って!師匠が死んだことかな?驚くに決まってるだろ!!!!!!!最近の戦隊は、初回から実家が燃やされたり大事な人を失ったり師匠が目の前で消し炭になったりするんだよ・・・

脚注   [ + ]

1. 「警視庁捜査一課9係」の吹越さんが好きです。あと大河ドラマ「おんな城主直虎」も好きでした

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)