仮面ライダージオウ

6話感想考察:フォーゼ&ファイズ編完結。草加の思惑は何なのか。カリンの正体は?【仮面ライダージオウ】

第6話「555・913・2003」【仮面ライダージオウ】

フォーゼ&ファイズ編完結。草加の思惑は何なのか。カリンの正体は?草加の首が!!!!555の要素がそこかしこに散りばめられている・・・

たっくんのガッツリ出演!

人の家に上がっているのに、家人に「誰だ?」と聞くたっくん・・・結構ぶっ飛んでいるな?

たっくんの名刺、あれポイントカードじゃん!ファイズに変身しないifの世界のたっくんは流しのクリーニング屋をしているらしく、世界中の洗濯物を真っ白にするのが夢だと語っていた・・・。この「世界中の洗濯物を真っ白にするのが夢」というのは555のキーワードでもあり、これはたっくんが最後に持てた夢のこと。正確に言うと「世界中の洗濯物が真っ白になるみたいに皆が幸せになりますように」だけど。更に言うと元々は啓太郎の夢がたっくんの夢にもなったという話だけど。

たっくんが猫舌という設定もちゃんと盛り込まれていた!でも確かたっくんが猫舌なのは単純に熱いものが苦手だから、じゃないんだよな・・・。ただの猫舌という設定だと思っていたら、実は重い理由があるのだ・・・。

当時の映像と新たな映像を組み合わせるのアツいね!真理ちゃんが出てきてた部分は当時の映像で、たっくんのカットは新たに撮影したんだよね?まんま当時のたっくんだったよね。あんなライダーキックの途中で強制的に変身解除された上に記憶もないなんて、どういう・・・。あの瞬間にたっくんは普通の人間になれたんだろうか?オルフェノクが消滅するような描写がなかったのはわざとなのかな?

無理に生かされている

ゲイツとツクヨミは2011年以前の女子生徒失踪事件を追ううちに、カリンが2003年に事故死していることが判明する。

順一郎おじさんとの何気ない会話からヒントを得て解決の糸口を掴むやーつ!過去に一度亡くなっているにもかかわらず、現代で生きている・・・まさにオルフェノク1)仮面ライダー555の怪人。一度死んだ人間が覚醒し蘇ることで生まれる人類の進化形態のようだね。実際はオルフェノクじゃないんだけど、オルフェノクを連想させる存在がいるというの、うまいなあ。

オルフェノクはカリンのように「望まぬ蘇生」の一面もあるから、ジオウ本編と555のオルフェノクの概念を絡めているのも良き。

寿命が長いのではなく、蘇生(再生)されていたんだね・・・

今回のソウゴくんも「王様って、分け隔てなく民を守るのが使命でしょ?」とかナチュラルに発言してしまう。これ本人は至って真面目に本気で思っているからなあ。もう細胞レベルで王の器なのよ・・・。

スポンサーリンク

アナザーファイズの目的

今回のアナザーライダーは、恋人の命を守りたいという願いで、彼女と同じ「てんびん座の18歳」を襲っていた。というかオーラ、カリンが事故に遭う前にカリンを助けてファイズにするんじゃなくて、事故後に彼氏をファイズにするのが畜生ですわ。まあ今回のテーマのように、場合によっては「自身の命を守りたい」より「大切な誰かの命を守りたい」の方が強い想いになるからね。

事故当日、雨だったから流星群を見に行かなかったのか・・・。ウォズの「流れ星から始まった」というのはここにもかかっているんだろうな。

草加は、カリンを葬り佐久間と引き離すことで、同じ流星塾の仲間であるカリンや佐久間を救いたいと考えていた。草加って、仲間想い(流星塾)ではあるけども、逆に言うと仲間のため・目的のためならどんな手段でも使えてしまうところがあるから、やり方が極端なんだよなあ。

フォーゼ&ファイズ編で一番の名台詞はたっくんの「俺はお前が嫌いだ、草加。だがな、お前は俺の仲間なんだよ!悔しいことにな」だなあ!

(首が折れる音)

カリンを佐久間から引き離そうとする草加に、アナザーファイズである佐久間が襲い掛かる。ちょっと!首を絞めないで!お願い!!!どうやらこのアクションは村上幸平さんの提案だったそうで!ン~~~~、自らの最期を彷彿とさせる演出・・・

いやほんと(首が折れる音)が聞こえなくて本当に良かった。で、しかもこの草加の首が折れそうなのをたっくんが助けたというのが最高のifだと思いません?本編では誰も助けに来なかった(気付かれなかった)のにさ。

前回も思ったけど、555が存在しない世界ならたっくんも草加も長生きできるというのが皮肉というか何というか。そもそもオルフェノクの概念自体がないんだもんなあ、あの世界じゃ。

スポンサーリンク

自己犠牲のサイクルから抜け出す

「自分を犠牲にして他人を救おうとしている」のはよくない、自己犠牲のサイクルから抜け出す方法を探さなければいけない、というソウゴ。おいおい、良いこと言うじゃないの・・・。

最近の主人公(というかライダーや戦隊の資格者)は自己犠牲が過ぎると思っていて。力を持つ者が非力な者を救うのは良いんだけど、どうしても自分を大切にできない子が多いと感じていた。自身を犠牲にして救われたとしても、残された者は嬉しくないし、その重責を抱えたまま生きていかないといけなくなるのにね。だから、主人公がはっきりと「自己犠牲のサイクルから抜け出す方法を探す」って発言してのはすごいなと思った。

ただソウゴくんに関しては「(民が)自己犠牲を払うのはよくない」という意味かもしれないのが気がかり。逆に言うと「王である自分は自身を犠牲にしてでも民を守る使命がある」とも捉えかねないから。そういうのやめてよね!

自己犠牲の話なんだけど、直近だとビルドは戦兎もカシラも幻徳も自己犠牲が過ぎると思っていて、戦兎なんかは美空が泣いて引き留めても聞かないような子だったから、そのたびに「それはやりすぎよ!もう少し自分を大切にして!」と思っていたけど、現行の戦隊であるルパパトも自己犠牲の傾向が強くて、特に快盗は「自分の命を賭けても大事な人を取り戻したい」という精神で・・・戦兎たちの自己犠牲を否定し美空の言い分(「残された人の気持ちも考えてよ!」「自己犠牲の上で助けられても嬉しくない」)を肯定するということは、魁利たち快盗の理念を否定することになるので頭を抱えていた・・・

このシーンで「そういう巧もね」って、やっぱり全ての民を呼び捨てにするソウゴ。たっくん、めちゃ年上ぞ??あんなイケオジを18歳の子が呼び捨てにするなんて普通はできない・・・ソウゴくんはやはり王の器・・・・・・

カリンと佐久間を救う

2003年でオーラに遭遇して「あなたは誰も救わないんだ?」と精神攻撃をかけられたゲイツだけど、動揺もせずに「カリンが死んだという事実は変えることはできないが、佐久間の人生を救うことはできる」と断言できたの、すっごくかっこよかったし好感度アップだよ・・・。

そうだよね、もう過去の事故死は変えることはできないんだよね。それはもう救う方法はなくて。でもカリンを救うことに囚われている佐久間ならばまだ救うことができる。そこの取捨選択というか、できないことがあることを自覚した上でできることをやる、というのがすごく良い。あれもこれもと背負いこむのではなく、できることをやるんだよ・・・

佐久間の「カリンを生かし続けたい」という行動はカリンを苦しめているだけだが、どんな手を使ってでもカリンを助けたい佐久間にはどうすることもできない。だからソウゴとゲイツが自らの力で救う。

ジオウ世界のルールや何か理由があるのかもしれないけど、佐久間がアナザーファイズになる2003年の時点から歴史を変えられなかったのかと思ってしまう。アナザービルドの人はなぜか交通事故を回避していたし、アナザーエグゼイドのお父さんは息子の病気が手遅れになる直前で歴史が変わったから息子の命が助かった。でも今回の佐久間は失われた15年間は戻らなかった。カリンの事故はともかく佐久間がアナザーフォーゼになるのは阻止できなかったのかよ・・・と思ってしまうけど、555と絡んでしまったがゆえにそういう展開にできなくなっちゃったのかな。

佐久間の人生がやり直せないのはまあ因果応報なのかもしれないけど、その15年間の歴史がそのままだということは、それまでの犠牲者も返ってこないということなのがちょっと辛いな。結局はみんな失踪事件として処理されてしまうし、弦ちゃん先生が探している女子生徒も一生見つからないんだよ。

<10/12 追記>
やっぱりアナザーフォーゼを2018年で倒してよかったのかが気になる。ビルド編・エグゼイド編では該当年度で倒す→アナザーライダーの存在がなくなり選定された人間はアナザーライダーとして生きる必要がなくなる→以降の犠牲者はなくなり、選定された人間も真っ当な人生を歩むことができる、という流れだったけど(エグゼイド編にいたっては息子の病気が回復するというグッドエンド)、今回の話で2018年でアナザーフォーゼを倒すということは、2018年まではアナザーフォーゼは生存することになり、それまでの犠牲者は犠牲者のままだし佐久間本人の人生も戻らない。

2体のアナザーライダーが融合してしまったことで救済が不可能になったのか、あるいは物語的に2018年でカリンが消滅することに意味を置いたのか。必ずしも救済措置ややり直しができるわけではないのか・・・結構シビア。

まとめ

ソウゴに「アナザーライダーを止めてくれ」と頼まれたゲイツが、眉間にシワを寄せながらも従うの、めっちゃ良くない?ソウゴに言われたのは気に食わないけど、自分の行動理念と合致しているから、ちゃんと2003年まで行ってきてくれるの。ほんとゲイツくん良い子。

そうだね!盗んだらいけませんよ!

>>7話感想考察:ウィザード編開始!アナザーウィザードの人生。憎しみが原動力?【仮面ライダージオウ】

>>5話感想考察:アナザーフォーゼの中から現れるアナザーファイズ!?乾巧と草加の思惑とは?【仮面ライダージオウ】

脚注   [ + ]

1. 仮面ライダー555の怪人。一度死んだ人間が覚醒し蘇ることで生まれる人類の進化形態

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)