ルパンレンジャーVSパトレンジャー

27話感想考察:透真と咲也がエアロビクス!?言いなりの理由は・・・【ルパンレンジャーVSパトレンジャー】

第27話「言いなりダンシング」【快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー】

出た~~~!!夏休みのクソギャグ回~~~~~!!!!今回は透真と咲也が餌食に・・・というか咲也は楽しそうだったけどね。また透真の魅力(?)が見れた回(???)

あらすじ

 ギャングラー怪人ピョードルが出現。ルパンレンジャーが応戦するが、ピョードルは見た目に反してかなり強く、攻撃を全てかわされてしまう。透真(濱正悟)はピョードルを追おうとするが、なぜか立ち止まってしまう。

 翌日、透真は武道家らしき風貌の男に声をかけられる。男は武突参流古武術(ぷっさんりゅうこぶじゅつ)の創始者・小紫庄右衛門(深沢敦)だという。無理矢理弟子入りさせられた透真の前に、師範代として咲也(横山涼)が現れる。咲也とともに修業を始めた透真だったが、それは古武術ではなくどうみてもエアロビクスだった。透真は、おかしいと思いながらもなぜか庄右衛門に逆らうことができない。

 ある日、咲也は庄右衛門から国際特別警察へのお使いを頼まれる。庄右衛門は、重箱に入ったおはぎだというが、中身は爆弾だった。その様子を見ていた透真は、庄右衛門はピョードルだと気付き、正体を暴く。駆けつけたパトレンジャーが応戦するが、言葉で人を操るピョードルに苦戦。透真はピョードルの口をふさいで能力を封印し、コレクションを回収する。本気で武道家になれると信じていた咲也は、ダマされていたことに気付き怒りが爆発。ものすごい気迫でピョードルを撃破する。そして透真は、内緒にしていた修行の様子を魁利(伊藤あさひ)たちに見られていたと知り、恥ずかしい思いをするのだった。

公式サイトより引用

言いなりの透真

小紫庄右衛門の言う通りに古武術に弟子入りしていまい、指導を受けるも・・・それはどう見ても・・・エアロビ・・・

これはギャグ回だから齟齬を気にしてはいけないんだけど、怪人ピョードルがなぜ透真を勧誘したのかとか(月謝目的だったらもっと人数を増やすべき)、誰からの指示で咲也に爆弾を持たせたのかとか、そもそも咲也を勧誘して師範代にしたのは咲也が国際警察であることと関係ないんかい!とか気になってしまう。でもこれはギャグ回だから・・・

真面目な顔でエアロビを続ける透真。顔が良いんだよな・・・。それに、衣装が首元や背中がガッツリ開いた形だから、その辺を凝視してしまった。背中綺麗ね・・・首が長いから顔の良さが余計に引き立つ衣装だった。レオタードなのにw

ところで東映公式にこんなことが書いてあった。

この武突参(ぷっさん)流古武術というエアロビクスなのですが、脚本打ち合わせでは、当初エアロビの「エ」の字もなかったはずが、あれよあれよと気づけばエアロビ話に……
思い返せば、あの時の打ち合わせスタッフは、ピョードルのコレクションの力で操られてしまっていたのかもしれません……(笑)

公式サイトより引用

まじかよ!!!!!打ち合わせの段階でエアロビのつもりじゃなかったのに、なんでこうなるんだよ!!!!!キャッツアイやりたくなっちゃったのかな・・・

完全にキャッツアイです

透真、ギャングラーのせいで誤解される展開が多くてかわいそうw 快盗組の長男(むしろ保護者)的存在なのに!初美花ちゃんにお兄ちゃんのこんな姿を見せないで!!←

コラ!!透真!!生きたくても生きられなかった人もいるんだぞ!ほんの30分前に!!

スポンサーリンク

透真と咲也のコンビ

透真とノエル回のときに「水と油みたいな組み合わせ」と思ったけど、透真と咲也の方が相容れない組み合わせだったなw

真面目な透真と、ノリが軽くてめっちゃ絡んでくる咲也は合わないだろうねえ。咲也のパーソナルスペースの概念どうなってるんだよ。距離感が近すぎだろ!もともとそりが合わなさそうな2人だったけど、この一件で透真が咲也アレルギーになっていないか心配w

ここの透真の「いらいらPOWER」メーターが上がっていくのが面白かったw でもイライラがMAXになっても咲也相手に爆発するわけではなく静かに退会を選ぶのが紳士というか大人というか。そういうところが良いぞ透真。

イジる快盗、励ます警察

ピョードルの爆弾作戦を見破る透真と咲也(?)。「ゾニック・リーと同族か!?」なんて言っていたけど、ビデオパス配信の「警察戦隊パトレンジャー Feat. 快盗戦隊ルパンレンジャー ~もう一人のパトレン2号~」に出てくる怪人と色違いっぽいんだよね。

「あいつだけは絶対に許さない」と怒りの透真。変身の名乗りもめっちゃ怒ってたわ。

https://twitter.com/YURI_SHT/status/1028445564847812609

巨大化した後は、高い月謝が無駄だったことを知った咲也が怒りを爆発させて、すごい勢いで倒す。咲也の怒りポイントってお金(もったいない)なの?笑

無意味なエアロビをさせられたことには怒らないの??咲也のものすごい剣幕に、あの圭一郎先輩も引いてたよ!

ピョードル撃退後、激しく落ち込む咲也に対して「や・・・やせたよ」と励ましてくれる圭一郎・つかさ・グッドストライカー。というかグッティが最初にフォローしてあげてたのが優しい。

一方、透真お兄ちゃんの弱みを握ったとばかりに「ワン・ツー!ワン・ツー!」を心の傷をえぐる弟魁利と妹初美花。そういうわちゃわちゃが快盗らしくて好き。透真はかわいそうだけどw

スポンサーリンク

まとめ

今回はルパパト前のビルドのショックがあってそれどころじゃなかった!でも落ち着いてから観たら、透真の造形の良さが分かる回だったな。顔が良い。

>>28話感想考察:初美花の父親がジュレに乗り込む!?その理由は・・・【ルパンレンジャーVSパトレンジャー】

>>26話感想考察:初美花とノエルが潜入捜査!?ノエルの金銭感覚は・・・【ルパンレンジャーVSパトレンジャー】

>>47話感想考察:カシラの最期の祭り。グリスブリザードと三羽ガラスの勝負は・・・【仮面ライダービルド】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)